ミッション1017

友人から届いたメールを転載します。

以下、改行以外は原文のまま↓

(情報源は不明です。念のため。)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「世界と繋がるメッセージ」

マヤには2013年以降はありません。

自然とともに生きる部族の長は、第一次世界大戦、第二次世界大戦、イラク戦争などを何十年も前から避けられない宿命として予言していました。

そして今はすでに浄化の時期に入り、人類はこれから今まで見たこともない光景を目の当たりにするだろうと。

ある賢い女性が怯える私に言いました。

「投げられたボールは必ず落ちてきます。わたしたちは今まで天に唾を吐きかける行為を繰り返してきました。」

世界が再生する時、わたしたち人類はそこに含まれているのでしょうか。

以下のメッセージはわたしの友人から巡ってきたものです。

全人類の20%のひとの意識が変われば、世界は良いほうに動くと言われています。多くのひとがこのメッセージを受けとめてくれることを願っています。

「2006年10月17日に宇宙的な誘因事象が発生。これより2013年までの間、引き金となる出来事が続きます。そして、これこそがその最初となります。

第二宇宙の高次元からの紫外線パルスビームがこの日地球軌道と交差します。地球は地球時間でおよそ17時間の間この紫外線ビームに曝されます。

このビームはハートチャクラと共鳴し、青・マゼンダ色の光りを放つ性質を持ちます。この周波数帯に共鳴しますが、第一宇宙の可視光線の周波数スペクトルの範囲外にあります。

しかしながら、第二宇宙の周波数帯で働くあなたがたの魂の性質により効果を発揮するのです。

結果として思念と感情が100万倍以上に増幅されます。繰り返しますが、最低100万倍以上増幅されます。

善悪にかかわらず、またポジティヴであるかネガティヴであるかに関係なく、すべての思考、感情、意図、意思が百万倍の強度に増幅されます。

これは何を意味するのでしょうか。

総て物質的現象はあなたがたの思考や意図に起因しており、このビームはあなたがたの思考を急速に加速・定着させ、通常よりも現象化が百万倍も速く起こるようになるのです。

こう言っても理解できない方のためにもう一度説明すると、あなたの思考や意図があなたにとっての現実を作り出すのです。

この紫外線ビームは諸刃の剣です。 ネガティヴな思考を好む方はその思考が即座に現実化するのですから。

あなたの選択次第では賜りものとなります。

ミッション1017では百万人のみなさんに、今ここにある地球、人類、そしてあなたがた自身に対し、ポジティヴで、優しく、善良な思考に集中するよう求めるものです。

どのような思考か、その性格はあなたがたの選択に任せますが、どのような思考であれ、それが現実化するのは期待するよりも速くなります。

ほとんど奇跡といえるほどのことが起こるケースが出てきます。

2006年10月17日に17時間、完全に効力を発揮します。時間帯に係わらず、現地時間(日本なら日本時間)の2006年10月17日10時17分から10月18日の1時17分までです。

ピークは10月17日の17時10分(午後5時10分)になります。

この時間ずっと瞑想状態にある必要はありませんが、できればそのほうがよいです。日本時間の17時10分(午後5時10分)がピークになります。 この時刻に集中できる静かな場所を見つけるとよいでしょう。

理想的には大自然の中、大木の側か海岸の波打ち際が好ましいでしょう。好きなことを意図してください。

地球と全人類のために必要なことは愛にふれるポジティヴな思考です。

このメッセージをできるだけ多くの皆様にお伝えし、この宇宙的なトリガーイベントをポジティヴで善良な思考に集中するようにしてください。

われわれは全地球でおよそ百万人の人々の積極参加を必要としています。どのような通信手段でも構いませんのでお伝えするために役立ててください。

できるだけ多くの人にお伝えしてください。分離・分裂させられた人類を統合しひとつにするためには最低でも百万人以上が必要です。本来ここにあったはずの全地球と人類の平和と繁栄を取り戻す機会なのです。

これは、あなたの祈りに応えてこの宇宙からもたらされた一筋の「蜘蛛の糸」です。これをどうするかは、あなたの選択しだいです。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何年か前に一大ブームを起こした『100人の村』。

実はあの時、私は日本で最初にメールを届けられた10人程のうちの一人でした。

日本での発信者の中野裕弓さんが、光栄なことに私をリストに加えてくださったのでした。

当時私は中野さんのヘアを担当させていただいていて、大変にお世話になっていたのです。

中野さんは海外との交流が厚く、

海外の友人からメールで届けられた『100人の村』を、いち早く日本語に翻訳して、何人かの友人知人にメールで紹介されたのでした。

私は『100人の村』のスマートな視点にじんわりと感動したことを覚えています。

けれど、当時はまだ今ほどEメールは普及していませんでしたし、

私もプライベートなwebサイトを持っていませんでしたので、

私は誰にも情報をリレーすることがありませんでした。

その後の一連の『100人の村』現象を思うと、

あの時の私にとって、中野さんからのメールは“砂漠にまいた水”でしかなかったのです。

さてところで、今回のメールは出所不明です。信憑性についても確認のしようがありません。

このようなチェーンメールの類には注意をしなければなりません。

私なりに調べたところ、この紫外線ビーム交差は『818ゲートウェイ』と呼ばれるそうですが、それ以上は調べる術がありません。

けれど、このメールには作為や悪意を感じませんでした。

むしろ共感できるメッセージを多く含んでいます。

時代の転換期には、個の叡智や祈りを束ねてゆく作業が必要です。

たとえガセネタだとしても、エンジェルハートのプロパガンダなのだとしたら、

私はウキウキと騙されてしまおうと思うのです。

正しい信念を持つことは簡単ではありませんが、

機を見誤らない謙虚さと冷静さを失わなければ、

私は、光のメッセージについて積極的な確信犯でいようと思っています。

広告

milkyshadows について

milkyshadows.net
カテゴリー: Main パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中