ソラとアラシと空気と暴力

空気が読めない人、について。

 

 空気が読めない人と、

 空気を読まない人と、

 その違いは大きい。

 

 後者は、

 明らかに暴力だ。

彼らは、つまり、

他者や環境との関係性を拒絶している。

 おそらくは、

 関係性の中で、自己を確立することに強い不安を感じているんだろう。

 それ故、

 理論武装して、独善を貫く。

 

 そして、

 さしのべる手に、

 無表情の刃を突きつける。

 

閉じてる人は、手に負えない。

 

20070731-p_farm.jpg

 

 東のソラ遠く、

 カミナリが光る。

 何度も、何度も、ソラが光る。

 

 「コワイ」と「キレイ」は紙一重かも。

20070731-sora_img.jpg

 翌朝、

 ソラがヨルのように暗くなって、

 アラシが通り過ぎた。

 

 不気味だけれど、怖くはない。

 ちょっとやそっとで動じるような、

 ヤワな人生 送ってないから。

 

20070731-coro_7.jpg

 

 真夜中、

 階下でボヤ騒ぎ。

 緊急車両の、サイレンと赤い光。

 ネコが、部屋の隅で丸くなったまま動かない。

 「よしよし、怖いんだね」

 

広告

milkyshadows について

milkyshadows.net
カテゴリー: Main パーマリンク

ソラとアラシと空気と暴力 への3件のフィードバック

  1. いちご より:

    閉じてるヒトは手におえない。。。本当ですね・・・

  2. はるき より:

    つよい人間なんてどこにも居やしない。強いふりのできる人間がいるだけさ。 何かをもっているにんげんは いつかなくすんじゃないかとビクついているし 何ももっていないにんげんは 永遠になにももてないんじゃないかと 心配している。 みんな おなじさ。
     
            いつかきいた言葉・・・

  3. はるき より:

    完璧な「つよい」が存在しないように 完璧な「よわい」も存在しない・・
    あるはずのない 神をにんげんは信じるように
    あるはずのない つよさを信じる。
    信じこむことで あるはずのないものを存在させる
    あるはずのない じぶんを探すためでは
    どん欲ですね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中