美容業界は独善的かも知れない

取引先ディーラーのK氏が、新製品のヘアケア剤を持って来てくれた。

ひとしきりプレゼンを聞いて、

「でもそれ、海に流れたらお魚死んじゃいますよね」

って、私は軽く尋ねた。

そしたら、それがK氏のカンに触れてしまった。

「そんなこと言ったら、僕ら提案する物がないじゃないですか!

 アレだってコレだって、みんな金魚鉢に入れたら死にますよ」

 だから、必要のないものはなるべく使わないようにしてるんです。

「それなら、パーマやカラーはどうするんですか?

 カットだけじゃ商売成り立たないじゃないですか!」

 それは極論だけど、どうにかなると思うけど、、

「シモダさんは良くても、他の全国14万件の美容室はどうするんですか!

 僕ら材料屋やメーカーはどうするんですか!」

 現実問題として経済的に成り立たせることは大切だけど、

 提案する側の立場としては、問題提起していくことも大切だと思う。

「ニーズがあるから、こういう商品が出来てくるんですよ!」

 ニーズ自体をつくり出しているじゃないですか。

 パーマにしてもカラーにしても、業界ぐるみで仕掛けている。

 必要のない提案をするから、必要のない商品が必要になってくる。

「そんなドラスチックなこと言ったら話にならないですよ!

 僕個人に言わないで、社会に言ったらどうですか!」

 絶句、、、

だから私は発言してるのに、

K氏には、私のコトバは全く届いていないらしい。。

これ、

美容業界の現状です。脚色なし。

でもね、

K氏のようなスタンスの方は、少数派です。

少なくとも、私の人脈では。

20071012-kuriboh.jpg

広告

milkyshadows について

milkyshadows.net
カテゴリー: Main パーマリンク

美容業界は独善的かも知れない への1件のフィードバック

  1. Ryoko より:

    お水のパーマ、カラーと言って環境によいものも出てますよ。あ、これ、随分前からあったみたいですけど。
    多分、検索すれば出てくるかも。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中