「いのち」をめぐって

しばらく更新できずにいましたが、久々に近況など。。

20071120-coro_8.jpg

 このところ、立て続けに親しい人を亡くしました。

 二人とも歳が近くて、私にとってはお姉さんみたいな存在でした。

 具合の悪いことは聞いていましたが、

 まさかこんなに早く、、こんなに若く、、

 

 「死」ということについては、冷酷なほどドライな私ですが、

 さすがに泣きました。

 

 思い出が生々しすぎる、、

20071120-saddleback.jpg

私が今、最もエネルギーを注いでいる『soulbeauty.net』

 (webサイト、リニューアルしています ⇒soulbeauty.net

今年前半は、私の中での興味は「食」でした。

 TAO Labのtraさん&akiさんの影響が大きかったのですが、

 やはり「食」というテーマは、命の連鎖の大きな輪の中で、

 「生きる」ということをリアルに体感する為の有効な切り口だと、

 あらためて感じました。

 

   ⇒ [artist file #2](07.5 OA

その流れで、

「あしがら農の会」の方々を何名か取材させていただきました。

 なかでも、

 「大磯わくわく田んぼ」でのような「農」への取り組み方は、

 街に住む多くの現代人に対して、

 ライフスタイルの転換の現実的な例示をしているように感じました。

   ⇒ 「農」のある暮らし(7/29 OA

   ⇒ 田んぼに行こう(8/5 OA

日本人の文化にとっての「稲作」の重要性について、

創作家具/安藤和夫さんは、こんな風におっしゃっています。

 「畑は一人でも出来るし、プランターでも出来る。植物を育てることと稲作は全く違う。

  だから、畑ではなくて稲作をやりたかった。」

 

   ⇒ 自然から教わること(10/14 OA

20071120-momiji.jpg

「いのち」ということに、深く想いを巡らせてゆくと、

視点は自ずと、「からだ」というマイクロコスモス(内宇宙)へと移行してきます。

 ベリーダンサー/滝越リクタさんは、昨今のスピリチュアル・ブームについて、

 「体がスタートなんです。

  それを忘れたら、スピリチュアルな方向へは行けないんです。」

 とコメントしてくださいました。

 

   ⇒ 「魔法の瞬間」 (9/9 OA)

現在オンエア中の、ボディワーカー/小笠原和葉さんは、

宇宙物理学を修めた科学者としての視点を持ちながら、

体と魂の結びつきについての「気づき」をワークされています。

 「body / mind / spiritは、もともと1つのものだと思うんです。

  それが「離れている」と思い込んでいる人が多い。

  一体であることを思い出せば、いつでもそこへ戻って行けるんです。 」

   ⇒ 体に宿るインテリジェンス (11/11 OA)

現在、引きつづき、

生理解剖学講師/野見山さん(⇒ブログ)、ナチュラルヒーラー/MAXさん等を取材中です。

新年冒頭での放送を予定しています。

   ⇒ 「地球温暖化」についてのMAXさんからのメッセージ(9/9 OA

20071120-senteur.jpg

今後、

「スピリチュアリズム」というテーマについては、一層深く切り込んで行こうと思っていますが、

同時に、

科学的な視点の重要性を、あらためて感じていたりもしています。

広告

milkyshadows について

milkyshadows.net
カテゴリー: Main パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中