動的。

20080312-serve_sky.jpg

3/9(土)

 あの時、あの場所でなきゃいけなかった。

 1秒でも、1ミリでも何かが違っていたら出逢わなかった。

 そんなミラクルな邂逅があるとしたら、

 それは、たとえば今日みたいなpartyのことなんだと思う。

 

  今日お会いした人たち

   ⇒ webギャラリー

20080312-39_kichen.jpg

3/10(月)

 

 サラリと報告いたします。

 

 本年5月の満月に、

 長くお世話になったMuから離れることになりました。

 現在、独立に向けて準備中です。

 詳細は後日あらためてお知らせいたします。

 みなさま、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 今年の春はダイナミック。

 

20080312-serve_fence.jpg

 

 

3/11(火)

 

 すどう美術館を取材。

 

 館長の須藤一郎さんは、一枚の絵との出会いをキッカケに、

 美術人としての回路が唐突に開いてしまった、というストーリーを持つ方。

 それは、想像するに、

 まさにカミナリに打たれてすべてを悟った僧侶のような出来事なのだろうと思う。

 

 菅創吉の「壷中」という画は、抽象画だ。

 私自身も、NYのMoMAでポロックに見入ってしまった時のことを思い出した。

 

 人には「共感力」という、未定義の力がある。

 親しい人の変調に同期してしまったり、

 他人の言動の背後にある思考の過程を、自分の中で一瞬にして再現してしまったり、、

 そういう能力のこと。

 

 須藤さんは、作品を生み出す作家ではないけれど、

 創作という言語を深く解する力に長けた、愛に溢れる美術人だ。

 

 放送は4月上旬の予定。

 

20080312-sudoh_museum.jpg

 

3/12(水)

 

 寝ぼけてた。

 

 起き抜けにコーヒーを飲みたくて、お湯を沸かした。

 マグカップに粉を入れて、お湯を注いだ。

 スプーンでかき混ぜて、飲んだ。

 溶けきれない粉を、むしゃむしゃと噛んだ。

 

 ん?

 

 バカみたい!

 これ、インスタントじゃないのに!!

 

 茶こしで濾して、そのまま飲んだ。

 麦茶みたいな味だった。

 でも、そういうの結構好きかも。

 

広告

milkyshadows について

milkyshadows.net
カテゴリー: Main パーマリンク

動的。 への1件のフィードバック

  1. SETSUKO より:

    お誕生日おめでと。
    これからも
    たくさん遊んでやって下さい。
    今年こそは合宿しなくちゃね(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中