真直ぐに飛ぶ

新月。

アトリエを構えてちょうど満3ヶ月。

でも、

「なんだ、まだ3ヶ月しか経っていないんだ、、」という感じ。

もう10年も前からココでこうしているような気がしています。

私にとって、

今までが長過ぎるほどのレッスンだったのかも知れません。

それでも、

日々の呼吸の奥底で、

またしても、

冒険好きの私の心に、静かに火が点いたような気がした日。

20080901-sky_08summer.jpg

生きることって、本当に厄介だ。

 私は一体どこから来たのか?

 どこへ行くのか?

 

 あの山のムコウに何があるのか?

 何もないのか?

 

 この空を背景にした私の姿を、

 私は決して見ることが出来ない。

20080901-sky_.jpg

 生は、死の対極ではないように、

 愛は、孤独の裏側でもない。

 

 何の根拠も無いけれど、

 生きるってことは、

 自分を拠り所にする以外には座標軸がない。

 

 誰もが思い知ってることだけど、

 感性を開放することと、意識を集中することとは背反している。

 それ故、若さは危ういし、

 同時に、老いることは死を意味する。

 感情だって、心拍数だって、

 そのダイナミズムこそが「生」なのだから。

 

 動的な混沌の中で真直ぐに座標を引こうとするなら、

 人は背を正さずにはいられない。

 飛ぶならば、

 覚悟を決めて真直ぐに行け!

 

20080831-coro_dad.jpg

『スカイ・クロラ』観てきました。

ドライな肌触りの映画は、

大好きです。

広告

milkyshadows について

milkyshadows.net
カテゴリー: review [sort of INPUTs] パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中