「美」は伝染する。

「美しさ」について、よく考えます。

 例えば、
 野に咲く花は、
 泉の水に似ていると思う。

  野の花は、
  ただただ、そこに、咲いている。
  泉の水は、
  ただただ、そこに、湧いている。

 そして、
 人の手が、花を摘む。
 人の手が、水を汲む。

  それは、恵み尊ばれ、
  街へ運ばれ、
  消費される。

 街は、
 花の美しさを、消費する。
 街は、
 泉の清らかを、消費する。

  泉の水は、
  人の身体で、消化される。
  野の花は、
  人の心で、消化される。

 水も花も、
 消化されるなら、幸せだ。

  いのちを うるおし、
  こころを 癒して、
  そうして、やがて、排泄される。

  排泄されれば土に還る。
  還れば、再び、始めに戻る。
  そうして 再び、いのちは巡る。

 水は、循環する。
 それは、大いなる 自然の摂理。

  美しさも、循環する。
  美しいと感じる心の歓びは、
  波のように、人から人へ伝染する。

 美は、「概念」ではなく「摂理」だ。

  美は、伝わるし、
  伝えていかなくちゃいけない。

  伝われば、
  ぐるりと廻って、始めに戻る。
  そうして 再び、いのちは巡る。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中